あくまで目的は「個人のスキル・アップ」!

「ゴスペル塾」は教室形態ですけど、プログラムは「ソロ・ヴォーカル」に特化しており、目的は個人のスキル・アップです。

同じクラスの仲間との共同作業はほぼ無く、個々が同じ課題に向き合う「同志」でしかありません。

参加資格は特にありませんがいまのところプログラムが「女性ヴォーカル用」しか用意できていないので、残念ながら現在は「女性限定」です。

1クラスは最大8人。

コロナ感染防止のため、現在のひとクラスの定員は8名とさせていただいております。

ただ上にも書いていますが、「一緒に何かをやる」という形ではないのであくまで「個人」としてご参加ください。

多人数でのグループ間やパート間での人間関係が「ちょっと重い・・」と感じる方には向いてるスタイルかもしれません。

まずは自分の「声質」の強みを知ろう!王道をコピる!

個人に対格差があるように、声にも「声域」というものがあります。また「声質」によって、似合う曲なども変わってきます。

ゴスペル塾では、大まかに「声域」「声質」「曲調」などで区分した10曲の課題曲を用意しています。

各自、この中からチャレンジしたい曲を選んでもらって練習を開始します。

レッスンは一カ月の練習成果を発表する場です。一人ずつマイクを通してみんなの前で歌います。初めは原曲に合わせてですが、ある程度完成度が上がってきたら専属のピアニストの弾くピアノ伴奏に合わせて歌い、最終的にはライブをしたりレコーディングをしたりします。(ライブやレコーディングはあくまで本人の意思でやるものであり、最終的なゴールではありません。自由選択ですのでやらなくても構いません。)

今のところゴスペル塾は豊中スタジオのみ!ごめんなさい!

S.M.S Gospel Studio はBee芦原がゴスペル・ディレクター、ヴォーカリストとして長年培ったこだわりが凝縮されたスタジオです。特に2020年のコロナ禍以降はオンラインでの動画配信の必要性から、映像を取り入れたレッスン環境が充実しました。

今回の「ゴスペル塾」の再開に際して、この「こだわりの財産」をすべて参加メンバーと共有したいと考えています。ですのでこのコンセプトは豊中スタジオでしか実現できません。誠に申し訳ありません。

参加希望の方はがんばって豊中まで来てください!梅田から急行で2駅。15分くらいですので案外近いです。

PAGE TOP